まぶたが伸びてしまうのが怖い!

ナイトアイボーテはくっつけて二重にするタイプのアイテムですが、まぶた用の接着剤やアイテープを使っていると、まぶたの皮が伸びてしまって大変なことになる。

都市伝説的に広まっている話題ではありますが、本当のことなら怖いですよね。

 

●まぶたが伸びるのは本当

接着剤やアイテープで二重にしていると、まぶたの皮膚が伸びてしまうというのは本当のこと。

「全然伸びた感じも無いし、皮膚が強いから大丈夫」

なんて油断している人も要注意ですよ!

今は良くても、年を取って肌にハリが無くなると、アイテープなどを使っていたことが原因でまぶたが垂れてしまうことだってあるそうです。

接着剤やアイテープなどは、皮膚同士をくっつけて無理やり二重にしています。
このとき、自分では感じることが無くても、皮膚が引っ張られているということ。

皮膚は刺激を受け続けるとそれを記憶してしまいます。
そのため、引っ張られた皮膚が伸びたままになり、垂れてしまうというわけなのです。

 

●ナイトアイボーテは伸びるのか

ナイトアイボーテもアイテープなどと同じように、皮膚同士をくっつけて二重を作っています。

それならばナイトアイボーテも使い続けると皮膚が伸びてしまうのでしょうか。

ナイトアイボーテは夜使うことを目的としたアイテムで、一般的なアイテープなどとは使用する時間帯が違っています。
さらにうれしいことに、使い続けることで自然な二重を手に入れることができるというもの。

一般的な接着剤などとは違って、一過性のものでは無いことがわかります。

接着成分においても、一般的なものは接着することだけを目的に作られているので、より強力な接着成分が好まれて配合されています。
昼間のまばたきなどに耐えられるように、接着力の持続性を重視している人がほとんどでしょう。

刺激の強い接着成分が使われているので、どうしてもまぶたのケアにまで手が届きません。
そのため、まぶたの皮膚が荒れてしまったり、腫れる、伸びてしまって最終的に垂れてしまう…などのトラブルが発生してしまうのです。

ナイトアイボーテはには、5つの天然植物成分が配合されています。
天然植物成分が配合されていることで、接着させるだけでなく、まぶたのケアもきちんとできるというわけなのです。

まぶたが伸びてしまうのを防ぐ作用のある成分も含まれているので、接着することで出るトラブルを防いでくれる働きもあるのです。

ドンキホーテでナイトアイボーテを探してみた!

2015年10月22日 まぶたが伸びてしまうのが怖い! はコメントを受け付けていません。 二重